上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニチュアじゃないのに
続けてしまってごめんなさい。
ヒューミングにはまってしまって。
銀です。

白いのが銀で、赤は底に赤いガラスを入れました。
これだけだと分かりにくいので、
横からです。

横から見たところです。
白に底の赤が映っているのですが、
前に作った金のヒューミング
金のヒューミング

これを底のほうを上にしたような作り方です。
もっと上手にできるようになれば、
蜂の巣も作ることができます。
まだ蜂の巣は未完成なんです。

スポンサーサイト

とんでもない間違いをしてしまったグラスです。
間違ったグラス

グラスの縁の赤なんですが。
この赤 高温ですと透明なんです。
赤くないの
それで、足を青で作ってしまって、
両方をドッキングして、
除冷して、色が出てきたのです。
もうびっくり、とんでもない
捨てちゃおうかと。
でもアンティークな雰囲気が出ているような
嫌いじゃないかな なんて
捨てることを思いとどまりました。

形もちょっとおもしろいでしょ。

純金を使うとこんな色が出ます。
金のヒューミング

このピンクが金なの。
びっくりしますよね。

昔々ステンドグラスに使うガラスの色付けに金属を使ったと
聞きました。
その手法のようです。
白いのは、白いガラスを使ったのですが、
色ガラスではでない、ピンク色です。


2007.06.27 炎の蓋
またまた好きなブルーです。
蓋が炎の形です。
炎の蓋

この形は作ったいてもおもしろいので、
ついつい いくつか作りました。

昨日は普通サイズのガラスの日でした。
先日お話した、ガス欠のときのヒューミングのガラスを
先生に助けていただきました。
なんと復活しました。

銀のヒューミング


赤いのは裏側に赤のガラスをのせたのですが、
白く浮いているのが銀です。
模様は少し薄くなってしまいましたが、
先生のおかげで、こんなに素敵になりました。


2007.06.25 金魚鉢
どうにもならなかった金魚
本当は金魚鉢の中を優雅に泳ぐ金魚を作りたい
いつかきっと作ります。
今はまだ
金魚

これしかできません。
これが精一杯

ガラスの中に金魚
少し前にガラスの中に蝶をって
なんとか形になったつもりだったのですが、
あれを練習したのは、
ガラスの中に金魚を作りたかったのです。
でもあの方法では、とてもどうにもなりませんでした。
まだまるでだめです。


これは模様をつけたグラスなのですが、
小さいので写真を大きくしてみました。
グラス

恵さんに見せたら上下どっちにしても大丈夫だと
う~~~~ん 確かに
反論できない私でした。
高さ1.5cmの小さな物ですので、足を作ってるときには、
これで良いかなって、でグラスを作ってるときもこれでいいかなって
でもくっつけてみると上下あんまり変わらないってことに。

昨夜、普通サイズのヒューミングをしたガラスを焼き縮めているときに
炎がどんどん小さくなって、ついに酸素だけが・・・・・
ガス欠
土曜日の夜だっていうのに。
ショックは、後少しで完成予定の銀のヒューミングが没
こんなこともあるさって、
日曜日はトキワ荘でもやるかって
あきらめてしまいました。

すごく久しぶりに土日二日間家におりました。
こんなことは5月の連休以来かな なんて思いながら、
でも結局日曜日は1/80は何もできませんでした。
がんばらなくっちゃ いつできるか分からない状態です。

先日テーマが蓋つきの壜でしたってお話したんですが、
蓋a

これと
蓋B

これは同じブルーの壜でも雰囲気が随分違うと思います

蓋c


蓋を花にようにしても、おもしろいかなって思って
遊んでみたのですがいかがでしょう。

実は、こんな風にあれこれ遊んでいるうちに、
ああしようかこうしようかって、
このチビの蓋がベアだったらおもしろいのにとか
だんだん本筋を離れて行ってしまいます。


私としては、ちょっとかわいいかななんて

赤い蓋


口が小さいので、蓋を取って一輪挿しぐらいにはなるかな~~~
それともこのまま香水瓶にでもいかがですか。

今回のインターナショナル出展のテーマは、蓋のある壜だったんです。
みなさんに説明するときに、ドレッサーの前において、香水瓶に、
蓋を取って一輪挿し
青とかブルーの壜は、キッチンにおいて調味料入れにいかがですか?
とお話しました。

いらしていただいた方が小さな花をお持ちで、たぶんマーガレットだと
思いますが、これに合う花瓶をって選んでいただいたのが
グリーンの壜でした。
どんな風に置いていただけるのかしら。なんて思いながら
作っておりますので、
使い方を目の前でみせていただいて、とてもうれしい思いがしました。

撮った写真が黒っぽいものばかりで、
見難かったですよね。
ためしにちょっと工夫をしてみました。
やっぱり暗いかな


たいして変わらないかも。
やはりフォトショップで加工するか、それとも
写真を撮るときに明るく撮るかですね。
ガラスが一番綺麗に取れるという技術がなくて、
これから少しづつ工夫します。
しばらく下手な写真で我慢してください。

ガラスに似合うかと、ちょっと模様替えしました。
今日はグリーンの壜を見てください。
グリーンの壜

昨日のブルーもですが、このグリーンも3cmの管のガラスを伸ばして、細くして作ります。
薄くすると色も薄くなってしまって、
がっかり
することも多いんです。

ミニチュアショー用の作品の写真を手抜きして
一覧1

こんな風な撮り方をしてしまいました。
なんだか分からなかったらごめんなさい。

下の板は、ディスプレー用のラックの一枚の板です。
このままラップに包んでケースに入れ展示会場まで持って行きました。


2007.06.19 ブルーの瓶
ブルーが好きです。
ご存知の方は、hideと聞いたらブルーと思っていただけるかと。
もちろん携帯もブルー
ジーンズが大好き。
それで、作るガラスもブルーが多いんです。
ブルーの瓶1


これは、瓶を平らにしました。
横向きの写真がなくて、平らが表現できてないかも知れません。
今回の作品の中でも、とても好きな一つです。

話は変わりますが、
今普通サイズのガラスで、
純金と純銀を使っています。
ヒューミングという技法なのですが、
銀を使うと白の不思議な色が浮き上がります。
金を使うとピンクの色です。
これをミニにどう生かすか、まだ思いつかなくて、
まだ完全にマスターできておりませんので、
もう少しましになったら、見てくださいませ。

随分前になりますが、
カウプレに香水瓶を作ったことがありました。

今回のは
香水瓶


こんな感じです。
白とピンクで作ったレースの瓶と蓋です。
クリックして大きくして見ていただけると、
苦労のあとが見えるかと。
白とピンクの二つ作ったのですが、
もう一つは写真を撮り忘れてしまいました。

2007.06.17
また更新が遅くなってしまい申し訳ございません。
インターナショナルミニチュアショーでも、みなさまに名刺をお持ちいただきまして、ぜひブログへと言いながら、
時間ができなくて、一週間が経ってしまいました。
最初は、インターナショナルの後で普通サイズの先生に教わった、
白鳥を小さく作りました。

ガラスの白鳥


もうすぐブログを開始して一年になります。
一周年記念のプレゼントにしようかと思っているのですが、
いかがでしょう。
背中に穴を開けていますので、
ここに花を活けてもらえるとうれしいです。
開始は、もう少しお待ちくださいません。
8月の予定です。

ガラス作品でのインターナショナルへの参加は、
大阪についで二度目でした。
たくさんの方にご購入いただきありがとうございました。
まだまだつたない作品ばかりですが、
これからも一生懸命にやっていきたいと思っております。
少しずつですが進歩して行けたらと、毎日短い時間でも、
バーナーの前で汗まみれになっています。
よろしくお願いいたします。

今週は、インターへ出品した作品を見ていただきたいと思っています。
今日はこれです。

アイスグラス


カキ氷用のグラスです。
随分前にパフェグラスのリクエストを戴きました。
やっとなんとか形になりました。
リクエストありがとうございました。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。